官能小説!(PC版)

トップページ >> Ghoulmanの一覧

Ghoulmanの投稿された作品が5件見つかりました。

  • 1
 
  • 姦淫の国の私

    夫との別居が決まってすぐでした。まあ相手の女性と子供まで出来てしまったのでは、あれこれ言っても仕方なく別段暮らしに困るわけでもないのでさばさばしたものでした。今年高校3年の息子もしばらくは荒れてましたが、別居が決まるとなにかホっとしたのか開放されたのか、かなり明るくなったというか。可愛い息子ですから、時折甘えるように抱きしめてくる息子の手がいやらしくてもむしろ嬉しいとうかそんな感じでした。パンテイ
    Ghoulman [1,582]
  • あるMotherFuckerの記録4

    「母さん時々自分でお尻触って気持ちよさそうにしてるよね」そう言って母の尻に触れました。母がぎくっとしたのが分かりました。家の中では母はいつもぴっちぴちのジーンズを履いて時折自分の尻の形を確かめるように両手で撫で回しているのです。そのまま憧れの母の尻を優しく撫で回し続けました。母は顔を伏せてましたが、お尻を左右に振って明らかに感じていました。「母さん感じてるの?」「…ち、違っ…!」「あっそ。」強情な
    Ghoulman [4,701]
  • あるMotherFuckerの記録3

    女性がイク時の快感は男性が射精する快感の比ではないとはよく聞きます。にも関わらずセックスが好きという女性は少ないです。女性としてはセックス好きで簡単にヤらせてくれる安い女と見られなくないでしょうし、イッた経験のない女性、そもそも男とのセックスを苦痛と感じている女性もいます。母を性奴隷にするにあたって、母がセックスを苦痛に思うことは絶対に避けたいところでした。母にはセックスを愉しんでもらいたい、気持
    Ghoulman [5,731]
  • あるMotherFuckerの記録2

    母を強姦した翌朝、まず母の勤務先に母がインフルエンザに罹ったと伝えました。ちょっと賭けでしたけど、とりあえずは怪しまれなかったようです。母が逃げられないように拘束は強化してました。両手首と両足首のストッキングで縛ったところをガムテープ一本全部使ってぐるぐる巻き。母が脱出を諦めるように大袈裟に補強しました。そして母が恋人(実際は性奴隷だけどそこは表現を和らげた)になることを承諾するまで上半身はスーツ
    Ghoulman [4,940]
  • あるMotherFuckerの記録

    ウチ母子家庭なんだけど母を犯しちゃいました。その日、母は同窓会で普段全くお酒を飲まないのに飲酒泥酔して、帰ってくるなり玄関で寝ちゃったんですね。母はパンツスーツ姿だったんですけど、酔っ払っているせいかどういう訳かスラックスの前が開いて下着が見えてるし、いままではちきれそうなぴちぴちパンツの母のお尻に悩殺されてたものだから介抱するふりして母のお尻を撫で回してやりした。母をうつ伏せにしてお尻を突き出さ
    Ghoulman [6,121]
  • 1
 

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス