官能小説!(PC版)

トップページ >> 女子生徒の一覧

女子生徒の官能小説に含まれる記事が1152件見つかりました。

 
  • 女子高生里奈1

    私は里奈18歳高校3年生。大学進学も決まりあとは卒業を待つばかり。私はこの1年で、色々な経験をしました。なので、1年の思い出を書き留めたいと思います。特に男性との事を。ちなみに私の学校の制服は、セーラー服を基調として、体育着は今どき珍しいブルマー。水泳はスクール水着でした。特に体育着のブルマーは毎年生徒総会で議題になってるけど、なぜか却下され続けるみたい。そんな学校生活を送ってました。彼氏は高校2
    里奈 [155]
  • 18のお漏らし

    後日、お兄さんは写真を大きく引き伸ばしてパネルにして貰って来ました 港の夜景に私の浴衣姿の綺麗な写真に仕上がっていて母も飾ろうと喜んでいました お兄さんはもう一つと五枚入るフォトスタンドも持って来て数枚は入れてあるから空いてる所に友達の写真やお気に入りの写真を入れてと私にプレゼントしてくれました私は部屋に入って写真を入れ様とフォトスタンドの裏蓋を外すと中に後半に撮られたあの写真が数枚入っていました
    里緒菜 [5,439]
  • 18のお漏らし

    それどころか…止まらないだけじゃなくて…私はお兄さんに捲り上げた浴衣の裾を持たれながらもう片方の手でお兄さんにカメラで連写されていました それも……私は飛び散った滴で汚れない様に大股開きになって…浴衣は汚れ無かったですけど…お兄さんはフィルムを一本撮り終わってフィルムを入れ替えて撮っていました慌てて気付いて無かったんだけどし終わって私は凍り付きました 私はティッシュを持ってなかったんです…ティッシ
    里緒菜 [5,685]
  • 18のお漏らし(1)

    お兄さんは小道具に日傘も用意していました私は港の海を背景に36枚撮りのフィルムで3本は連写で撮って貰ったのでしょうか?陽が沈むと海風が私の濡れた身体を冷やして私は尿意を催してきました私はお兄さんに言うのが恥ずかしくてモジモジとしていましたが早く伝えた方が良いと思って『田代さん…お トイレ…』お兄さんはあっさりと私に『トイレ?トイレこの辺に無いよ!!まだ我慢出来る』と言いました『はい!!大丈夫です
    里緒菜 [5,022]
  • 18のお漏らし

    私が18の時に近所の大学生のお兄さんがカメラを趣味にしてて私にモデルになってと口説かれました お兄さんは私に高校生最後の夏休みの思い出の記念に一枚撮らせてとお兄さんに会う度に口説かれていました断り続けていた私もちゃんとカメラで撮って貰った事も無かったのと浴衣姿の写真も欲しかったので一回だけとお兄さんにお願いしました お兄さんはちゃんとパネルにして仕上げるからと…その代わりにちゃんと僕の希望通りに撮
    里緒菜 [4,722]
  • 家出最終話

    「あぁ〜気持ちいぃああぁぁぁ愛ちゃんイクよイクよイクよああぁぁぁイクッ…」高橋は大量の精子を愛のおまんこに発射したそしてそれから武田と高橋にとことん遊ばれたそれから月日が経ち僕とマキさんは結婚して子供も出来、幸せに暮らしていた一方の愛は…武田と高橋によって行われた行為を撮影され、それを脅しに部屋を借りそこに男性客を呼び込み愛の身体でひと稼ぎしていた高橋も会社を辞め武田と一緒にいた…が警察の手が入り
    ピギャン [7,220]
  • 家出180

    「あっヒィィィうぅ〜…うぅ〜…」愛は身体を震わせているアナルに入っているローターが出て来ないように手で抑えバイブを出し入れした「クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…」「うぅ〜…ああぁぁぁ…うぅ〜…ああぁぁぁ…ああぁぁぁ…気持ちいぃ〜ああぁぁぁキャァァァァァ〜」バイブとローターが皮一枚で当たり愛は絶叫していた「ダメェェェェダメェェェェダメェェェェああぁぁぁキャァァァァァイックゥ…」愛は
    ピギャン [5,528]
  • 家出179

    「ああぁぁぁダメェェェェああぁぁぁああぁぁぁああぁぁぁダメダメダメダメダメダメダメェェェェああぁぁぁ…」愛は大量に吹いてしまった「ハァハァハァハァハァ…」「じゃあ愛ちゃん四つん這いになろうかぁ…カチャ…カチャ…カチャ…カチャ…そっちの手錠も反対に付けて」「あっはいっ…カチャ…カチャ…カチャ…カチャ…」「ほらぁ愛ちゃんお尻上げて!ペチン!」「あっ…」「愛ちゃんはお尻叩かれるの好きなんだよ!なぁ愛ちゃ
    ピギャン [5,962]
  • 家出178

    「愛ちゃん起きたね!今日はとっておきの物を用意したからね!」武田は耳栓を愛の耳装着した「さて!始めるかぁ!」武田はバイブを手に取り愛の乳首に押し当てた「ああぁぁぁ…ああぁぁぁ…ああぁぁぁ…」「愛ちゃんどうだい?何も見えない故に何も聞こえない!これほど不安でゾクゾクするものはないだろう?ほれぇ君もボーッとしてないで愛ちゃんを味わえよ」「あっはいっ…」高橋は愛の足の間へ行き白いストッキングを下げ踝の方
    ピギャン [4,850]
  • 家出177

    しばらくすると愛は横に倒れた「愛ちゃん!愛ちゃん!」高橋が呼び掛けるが反応しない「お前愛ちゃんに何飲ませたんだよ!」「睡眠薬さ!」「睡眠薬?」「愛ちゃんがスケベなのは君も分かっているだろ?恐らく今日はムチャクチャにされたいんだろうね!どうする君も一緒にするかい?愛ちゃんを自分の思うがままに出きるんだぞ!」「俺は…」「なんだやらないのか!勿体無い…まぁやらないなら構わないがなら早く帰ってくれ一人で楽
    ピギャン [3,237]
 

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス