官能小説!(PC版)

トップページ >> その他 >> 妻の親友3

妻の親友3

[541] 貴志 2017-05-04投稿
それから明美とは、連絡取り合い、1週間に1回または、10日に1回会うようにして、セックスを楽しんだ。お互いのセックスの相性は抜群で、プレイもお互いのパートナーにはした事ないような事もしたりした。お互いに、本当セックス大好きだね。と。野外セックスや、カーセックス、屋外駐車場セックス、明美を野外露出させたりと、セックスやプレイを楽しんだ。お互いにセックスにのめり込み、中だし以外は明美に何でもした。最近はザーメンを飲み干したりもしてくれるようになった。 先日は明美を潮吹かせ、大量に放出させた。明美は貴志なしの人生なんて考えられないわ。旦那のセックスより気持ちいいの。と。俺も、明美のセックスたまらないよ。妻より明美のセックスがいいよ。と言った。明美は、貴志さんの為ならどんなセックスでもするわ。と言った。俺は明美ありがとう。といい、明美にキスをした。そして明美とは難度も会っては、セックスにはまっていった。

感想

感想はありません。

「貴志」の官能小説

その他の新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス