官能小説!(PC版)

トップページ >> その他 >> 叔父との関係1

叔父との関係1

[115] 綾子 2018-05-03投稿
私は綾子20歳、大学2年生。私は母の弟、つまり叔父と肉体関係を持ってます。きっかけは、私が高校3年の夏に叔父が私の家に来たときに、今思えば半ば無理やりセックスされました。その時叔父は母に用事があり来ましたが、あいにく、家には私1人しか居なくて叔父を家に招いて、麦茶の準備をしていたときにいきなり背後から私に抱きつきそのまま強引にキスをされました。私はいきなりの事で、頭が真っ白になりました。叔父はセーラー服姿の私に、「綾子、綺麗だ。姉さんには言うなよ。」と言い、抱きながら私の部屋まで行き、私をベッドに寝かし、勢いのまま私のセーラー服を脱がし、あっと云う間に全裸にされました。叔父も着ていた服を脱ぎ捨て叔父のそそり立つオチンチンが私のアソコに入って来ました。私はエッチの経験は、別れた元カレとありましたが、やはり比べ物にはなりません。叔父のセックスは、それは凄く気持ちのよいセックスでした。私は最初は抵抗していましたが、いつの間にか叔父の背中に両手を回し、両足を叔父の腰付近に回し密着させていました。叔父は、「綾子のマンコ凄く気持ちいいよ。」といい、腰を振り続けていました。私も「叔父さんのエッチ凄く気持ちいい〜。」と言ってました。そして、叔父は私の胸に大量のザーメンを放出しました。私は完全に叔父のセックスにはまりました。

感想

感想はありません。

「綾子」の官能小説

その他の新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス