官能小説!(PC版)

トップページ >> その他 >> 叔父との関係11

叔父との関係11

[330] 綾子 2018-05-04投稿
後日、浩ちゃんに会い、健太郎さんとの寝とられビデオカメラを渡すと、夜に浩ちゃんから電話がありました。「綾子。最高だ。健太郎さんとの寝とられセックスたまらないよ。思わず、オナニーしちゃったよ。でもホントに健太郎さんのセックスがいいのか?」と聞かれました。私は「そんな訳ないでしょ。浩ちゃんが1番よ。」と言いました。浩ちゃんは、「やっぱりな。わかってるよ。綾子ありがとう。また今度寝とられてくれよ。」と言われました。「浩ちゃんかいいなら私は構わないわよ。」と。答えました。それからは、浩ちゃんとのセックスを楽しむ日々が続いてます。やっぱり浩ちゃんのセックスが1番気持ちいい。この前は浩ちゃんの家で奥さんがいるのに、セックスしちゃったからね。まだまだ浩ちゃんから離れる事はできない自分がいるわ。

感想

感想はありません。

「綾子」の官能小説

その他の新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス