官能小説!(PC版)

トップページ >> レズ >> 異世界レズ 少女と幼女の貝合わせ その7

異世界レズ 少女と幼女の貝合わせ その7

[166] マロン☆マロン 2018-07-06投稿
「あっひいいいいいいいいいいっっっひゃあああああああああっっっ!!!!!!?」

 直後にスミレが甲高い嬌声を発して悶え、全身をビクビクと痙攣させる。

 アーシェの激しい貝合わせテクに一瞬で昇り詰めてしまったのだがしかし、、一方でアーシェは少しも休まずに、震えるスミレの小さな割れ目に自らのアソコを擦り付け続けた。

「はあはあはあ、はあはあはあぁぁ・・・っっ!!!!!あ、ああああああっ!?ああああああああああーーーっっっ♪♪♪♪♪」

 やがて絶頂の衝撃が去って我に返った幼女はしかし、すぐさま次のアクメへの階段を昇り始めた、いったばかりの敏感なアソコに少女のペッティングの刺激は強すぎたのだ。

「あああっひいぃぃぃぃぃぃぃぃ〜〜〜っっっ!!!!!?あっぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁーーーっっっ♥♥♥♥♥」

 またもや達してスミレがよがるがアーシェは責め手を緩めない。

感想

感想はありません。

「マロン☆マロン」の官能小説

レズの新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス