官能小説!(PC版)

トップページ >> 近親相姦 >> 僕のお姉ちゃん 1

僕のお姉ちゃん 1

[112]  2018-09-01投稿
僕の名前は隆、小学5年。
お姉ちゃんの名前は香、中学2年。

僕は昔からお姉ちゃんに虐められてる。
最初はちょっとした悪戯だった。
それがどんどん酷くなっていって、今では女装させられて写真撮られたり、お姉ちゃんの目の前でオナニーさせられたりしてる。
お姉ちゃんのオマンコから直接オシッコを飲まされたり、トイレに連れて行かれて、ウンチした後のお尻の穴を舐めて奇麗にしなきゃならない。
断れば殴られるし、女装写真を友達にバラ撒かれるから従うしかない。
ストレス解消と退屈しのぎに僕を使っているんだ。

こんな僕でも彼女がいる。
この前、彼女が家に来たいって言うから連れて行った。
お姉ちゃんは友達と遊びに行くって言ってたから、何の心配もいらないと思ってた。
だけど、玄関を開けたら目の前にお姉ちゃんが仁王立ちしてた。
彼女を見るなり『ニヤッ』っと笑った。
いつも僕を虐める時の顔だった。

彼女が挨拶すると普通に愛想良く挨拶を返してた。
こんなお姉ちゃんは初めて見て驚いた。
だけどその後が大変だった。
彼女を部屋に連れて行き、僕はジュースを用意する為に台所へ。
そこでお姉ちゃんに捕まって、「私の許可なく彼女作るな」って叱られた。

感想

感想はありません。

「隆」の官能小説

近親相姦の新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス