官能小説!(PC版)

トップページ >> 恋愛 >> 042貧乳インテリ眼鏡の地味な女保護司AV小説

042貧乳インテリ眼鏡の地味な女保護司AV小説

[41] 女板長 2021-02-21投稿
042貧乳陥没乳首インテリ眼鏡の地味な女保護司
コミック前科者の阿川香代モデル無修正AV小説

色白肌でスレンダーな体つき阿川香代の身体は
おしゃぶり好きな新人AV女優藤井いよな似かも
熱い好意を思いきりぶつけて来る歳下の安悟に
生まれて初めてのおしゃぶり覚悟した阿川香代

いつも脱いだ純白パンティを超歳下の彼に渡し
クロッチ部分に白濁汁がたっぷりと染み付いた
純白バックレースパンティを返された阿川香代
「今日も精液を沢山出したね?凄くうれしいよ
香代の貧弱な女体に勃起してくれて嬉しいぃ!」

貧乳用の純白育乳ブラ外しパンティを脱ぎ下し
眼鏡かけたAカップ20代後半の阿川香代の姿は
無修正眼鏡っ子ユリ草川栞フェラ場面に見える
「ずっとお口でするの拒否してごめんなさいぃ
香代は安悟の精液お口で受ける覚悟して来たの」

香代の顔より大きい極太で眼鏡女に迫る歳下男
「阿川先生!香代先生フェラチオだぜ?本気かよ」
半ば諦めた表情で肉棒を握る80Aカップ眼鏡女 
「じゃ咥えるね!初めてだから香代に教えてね!」


感想

感想はありません。

「女板長」の官能小説

恋愛の新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス