官能小説!(PC版)

トップページ >> 恋愛 >> B89CカップW69H93能年玲奈の体つき板長182

B89CカップW69H93能年玲奈の体つき板長182

[51] B89CカップW69H93能年玲奈 2022-03-04投稿
流麗な処女若女将はDカップ揺れる眼鏡女板長182
コミック花板虹子イメージ清水虹子無修正AV小説
眼鏡女板長の四水虹子28歳処女喪失まであと◯日

B89CカップW69H93能年玲奈の体つきイメージ
ロングポニテ黒髪で眼鏡の女板長の四水虹子が話す 
「左倉さん今日も忙しい1日大変お疲れ様でしたね
虹子がお口で咥えて舌で舐めてで抜きましょうか?」

白衣の上からB89CカップW69H93能年玲奈似の
体つき固さと弾力が有るおっぱい鷲掴みして話す男
「ムギュッモミモミッ虹子板長のおっぱいは硬さが
有って相変わらず揉み心地が実に良いおっぱいだね
ああっ頼むよ虹子板長の舌触りは格別だなんだよな
特に虹子板長が舐める舌の感触は気持ち良いんだよ」

板前白衣の釦を外しながら大好きな男の肉棒を扱く
左倉に乳を揉みしだかれ過ぎて垂れ気味に成る前の
色白なお肌に青白い血管が何本も浮き出て見えてる

豊かなカップお椀型おっぱいピンクな乳頭が上向き
歩くとたわわなおっぱいがぷるんぷるん縦に揺れる
B89CカップW69H93ノン能年玲奈の体つき似の
処女眼鏡女板長の四水虹子が乳を揉まれながら話す
「ギュウゥッムギュッモミモミッはぁはぁ左倉さん
虹子おっぱい鷲掴みで揉まれるのが大好きなんです
ムギュッモミモミあっふうぅおっぱい気持ち良いぃ」

白衣の釦を外し薄いピンクのインナーを託し上げて
色花柄ブラパッド無しの揉み心地が良いブラを脱ぐ

感想

感想はありません。

「B89CカップW69H93能年玲奈」の官能小説

恋愛の新着官能小説

新着官能小説作品

利用規約 - サイトマップ - 運営団体
© TagajoTown 管理人のメールアドレス