官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> 里緒菜の一覧

里緒菜の投稿された作品が105件見つかりました。

 
  • 家庭教師との情事 7

    真聖は亜矢を連れ出し勝也の部屋の下の車庫の車の中に連れ込み抱きしめました そして亜矢に溶ける様なkissをするの…亜矢はそれだけで感じるの…舌と舌を絡ませディープなkissを…『嫌…し、縛らなくても言う事を聞きます…お願いですから縛るのは許して下さい』 亜矢は手の中に真聖の肉棒を握りゆっくりと上下に動かし…咥えました 真聖は『見せて』おねだりして亜矢は座席に足を乗せスカートを捲りましたチュパチュパ
    里緒菜 [4,756]
  • 家庭教師との情事 7

    暫くして夫と息子が帰って来ました 夫は見ているだけでも汗が吹き出すよと言いながら服を脱ぎ始め上半身裸で真聖に『今日は悪かったね』と話し掛けました 真聖は息子の勝也に『試合どうだった?』と聞きながら『僕も奥さんに教えて貰って頑張りましたよ』と…夫は『ヘェー亜矢に教えられる事ってあったけ?』亜矢を見ました 亜矢は『勝也の学校での事なんか先生に話したのよ貴方も知らないでしょ』夫は『勉強の事はお前に任せて
    里緒菜 [2,904]
  • 家庭教師との情事 6

    パサッとバスタオルが床に落ちて真聖に皮を剥かれ吸い付かれ掻き回されて…残り湯が内腿を滴りました 『あっ…あっ…見ないで…』『綺麗だよ…美味しい…』『嫌、恥ずかしい…まだ明るいのに…』ピチャピチャと溢れ出し亜矢は鏡に映る自身の姿にクラクラしました 亜矢は前屈みになり『立ってられないわ』とお尻を突き出し悶えていました 亜矢はその場所から離れたかった…切なく苦しみもがく中年女性が哀れに見えたから…真聖
    里緒菜 [3,681]
  • 家庭教師との情事

    真聖は私の頭を掴み息を荒げ言葉使いも普段のストレスをぶつける様に乱暴になっていきました 『ほら、好きだろ、もっと奥まで咥えろよ』もう止まらなかった…舌を使いなめまわし、真聖は気持ち良くて白濁液を発射しました休む間もなく真聖は亜矢の髪をとかして頭を撫でる様にまた咥えさせました そして真聖は亜矢に『淫らな奥さんだ、この、淫乱どM女、僕に見せ付けてるのはわかっていたんだ』と私に愛情と言う怒りをぶつけま
    里緒菜 [3,569]
  • 家庭教師との情事 4

    亜矢は声を抑えているのに…下の口はピチャピチャといやらしい音を発てています亜矢は布団に顔を埋め「…ぁっ…ぁぁ…ん」イッてしまいそう…と思いながら背後に人の気配を感じて… エッ!!どうして…いつも亜矢がイッてしまうまでに居なくなってしまう真聖君が…亜矢が顔を上げると真聖君がベッドの横で既に裸になり肉棒を隆起させ仁王立ちになっていました亜矢は今までに真聖が亜矢の部屋に入って来ないと思い込んでいたので…
    里緒菜 [3,730]
  • 家庭教師との情事 3

    私は恥ずかしい快感が体中に走り濡れてくるのがわかりました真聖君に濡れているのが見えて気付かれてしまうかも?と鼓動がドキドキと早なり『暑いわね汗でベトベト着替えて来ても良いかしら?』真聖君は『あっ!!どうぞ』『真聖君も暑かったら遠慮なくシャワーを使ってね』と言いながら亜矢は着替えて真聖君が目にしそうな場所に脱いだ下着を置きましたそして去年のクリスマスに買って夫の前で着けた事のない総レースのセクシーな
    里緒菜 [3,382]
  • 家庭教師との情事 2

    真聖の筋肉質な腕に汗が浮き上がり照かっていましたその時、真聖は私が見ている事にも気付かずに私の胸をジーっと見てて亜矢はヤダ!!ブラウスが汗で貼り付いて透けてしまっているのかと真聖の視線にドキッとしました 亜矢は『気付かなくてごめんなさい勝也の部屋はクーラー入っていたでしょ…他の部屋はギリギリまで切ってるの』と立ち上がりエアコンを入れて真聖にデザートのショートケーキとアイスコーヒーを出しました 『暑
    里緒菜 [3,382]
  • 家庭教師との情事

    亜矢は33歳平凡な主婦です。ただ…夫とはセックスレスで一人息子の勝也を溺愛し息子の為には何でもします亜矢は以前に釈由美子に似ていると言われた事もある美人で出産してからはセックスレスになり体形の崩れを気にしていました そんな亜矢の自宅に大学生の真聖が勝也の家庭教師として来る様になり亜矢の生活は変わってしまいました あの日も亜矢は白いブラウスにピンクのスカート姿で真聖を迎え入れ『連絡をしなくてごめん
    里緒菜 [2,792]
  • 寂しい夜 2

    私は男性に抱き抱えられ『本当に大丈夫?一人で帰れますか?』『すみません…大丈夫です…帰れます』男性は『危ないから家まで車で送りますよ』と言いながら『いつもこんな事をしてるんですか?』と…『エッ!!初めての参加です』車に乗ると男性は『苦しいでしょ?楽にして下さい』と言いながら私にブラウスのボタンを外して胸元を開ける様に言いました『大丈夫です』『車の中で吐いたら匂いが取れないから…』と車のスピードを出
    里緒菜 [2,691]
  • 寂しい夜

    晩御飯の食事をしながら新妻の幸子は『貴方、隣の田中さんの奥さんから今夜、自治会の総会に誘われたんだけど…』夫の克也は『俺は疲れてるからお前行って来てくれよ』とテレビを見ながら生返事をした 『行って良いのね?』『ぁあ、先に寝てるから起こさなくて良いぞ』『もぅ、貴方が行ってくれたら…』『奥さん、お母さん』隣の奥さんだった『今晩は、ご主人は行かれないんですか?』『明日が早いもんで…』『残念だわ、総会と言
    里緒菜 [2,314]
 
利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス