官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> レズの一覧

レズに含まれる記事が711件見つかりました。

 
  • jcマンコとmuscle pussy。その16

     互いをきつく抱きしめ合ったまま、全開にした股間を押し付け合い、擦り付け続ける二人。 女同士の蒸れた体臭に濃い汗の匂い、ツンとする風味の唾に愛液同士の混ざり合う感触。 それらが堪らないほどの快感となって互いの頭を痺れさせ、意識を次々と飛ばさせる。「んぶぶぶ、じゅるるるっ。じゅぶじゅぶ、じゅるるるる〜っ♪♪♪♪♪」(はあはあっ。く、臭いっ。臭いいいぃぃぃぃぃっ。わらひとアニタの匂い、くさすぎりゅうう
    マロン☆マロン [164]
  • jcマンコとmuscle pussy。その15

     突然、それまで悶えていた二人が同時に鋭い嬌声を挙げるがそれと同時に二人の秘部からは溜まりに溜まった愛液が、一気にブシューッと吹き上がる。 アニタの場合は元からだったが絶え間なく刺激されて何度も何度もイカされ続けた少女の膣もまた、絶頂に合わせて潮を吹くようになってしまったのだ。「あんぎゃああああああああああっっっ♥♥♥♥♥」 そこから先は
    マロン☆マロン [165]
  • jcマンコとmuscle pussy。その14

    「んぐぐぐ、んぐんぐっ。んぐぐぐ、んっぐうぅぅぅぅぅぅぅっっっ♥♥♥♥♥」 またもや達して歩美が悶え、全身をビクビクと震わせる。 女性器と言う女性器が、すべてアニタの女性器によって擦れ、律動に合わせて刺激される。 密着している為に逃げ場のなくなった快楽が体内を何度も往復して増幅され、余計に少女をよがらせた。「んふー、んふー、んふー・・・っ
    マロン☆マロン [178]
  • jcマンコとmuscle pussy。その13

     否、それどころか。 余計に動きを激化させて強く激しく責め始めるものの天然ドSな上に多少、変態チックな所もある彼女にとって自身に抱かれて感じまくり、気を失ってしまっている少女の姿など、何物にも勝る催淫剤でしかなかったのだ。「・・・ん、んんんっ!?んぐぐぐ、んぐぐぐぐぐぐぐ〜〜〜っっっ!!!!!」 やがて目覚めた歩美はしかし、その瞬間再びの猛烈な愉悦の嵐に飲み込まれていった、気絶している最中もずっと
    マロン☆マロン [152]
  • jcマンコとmuscle pussy。その12

    「んぶぶぶ、ちゅぶ、じゅぶっ。じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷ〜っ!!んっほおおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・っっっ♥♥♥♥♥」 互いに抱きしめ合ったまま、何度も何度もイキ続ける美女と少女。 今やその全身は濃厚な汗でドロドロになり、何重にも混ざり合ったそれらが接合面でヌルヌルと滑る。 そのいやらしい感触と匂いとが二人に更なる情欲を掻き立て
    マロン☆マロン [197]
  • jcマンコとmuscle pussy。その10

     だから。 この褐色大柄な筋肉美女は結合を続けたままでやおら歩美を抱きしめ、その唇を奪う。 そのままベッドへと押し倒すとその状態から更に内腿と臀部の筋肉を小刻みに収縮させて少女のアソコに強烈な刺激を連続して与えるようにした。「んぐううううううううう〜〜〜っっっ♪♪♪♪♪」 それまでとは比較にならないほど強まった快楽に、少女は堪らず悶絶して余計に激しくイキ始める。 スレンダーで華奢な体は筋肉の巨体に
    マロン☆マロン [214]
  • jcマンコとmuscle pussy。その9

    「イクウゥゥ、イク、イク、イクッ。イックウゥゥゥゥゥゥゥゥゥッッ!!!!!」 またもや達して少女が悶え、性器を激しく痙攣させるがしかし、アニタは少しも意に介さずに、アソコでアソコを刺戟する。 それどころか律動の勢いを上げて腰全体をバンバンと、彼女のそこに叩き付けるようにするものの当然、秘部への責めが激しさを増せば、それに比例して快感を強くなるわけで、現に歩美は一層激しく悶え始めた。「はあ、はあ、は
    マロン☆マロン [189]
  • jcマンコとmuscle pussy。その8

     やがて其々の母国語でそう叫ぶと二人はほとんど同時に達し、アソコをビクビクと震わせる。 膣壁がグニュグニュと蠢いて、それが互いの女性器を刺戟し、更なるエクスタシーをもたらした。「かはぁぁっ!?はあ、はあ、はあ・・・」「オウゥッ。フゥ、フゥ、フウゥ・・・」 やがて互いに痙攣が落ち着き、絶頂の衝撃が去って行くが、それでもしばらくの間はその甘い余韻が体を強烈に支配した、そんな中で。「ええっ?いや、いやあ
    マロン☆マロン [177]
  • jcマンコとmuscle pussy。その7

     思わず色っぽい声が漏れるがそこがグチュリと密着すると、何とも言えないいやらしさが込み上げてきて興奮してしまう。 更にそのまま、互いに動きを合わせるようにして腰を前後に振り始めるが、するとアソコが擦れ合わさる度にジンジンとした、くせになりそうな快感が生じて二人を満たした。「ああん、はあはあっ。気持ちいい、気持ちいいぃぃぃぃぃっ!!」「ハアハアッ。オゥ、イエースッ!!」 すっかり夢中になってしまった
    マロン☆マロン [199]
  • jcマンコとmuscle pussy。その6

    「泊まり掛けで?いいの!?」「offcourse!!」 夏休みに入った所ですっかり警戒心の消えた歩美に“宿舎に遊びに来ないか?”と誘いを掛けたのだがこの時、もはやアニタの頭の中は、いやらしいことでいっぱいだった、まだ何も知らないであろう少女の唇を奪い、割れ目をしゃぶり、乳首をなめ回す。 そして最後は互いのアソコを擦り付けてフィニッシュ、完璧な計画であり、そしてその通りに事は運んだ、そもそも相手を性
    マロン☆マロン [196]
 
利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス