官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> SM >> 22処女喪失?

22処女喪失?

[1518] あっぷる 2014-11-29投稿
(はぁ…はぁ…)

お湯の中でもはっきりわかる程、果歩の股間から汁が垂れ流されている

もう、陰核から指先を離す事ができなくなっていた。
くるくると円を描き、ゆっくり撫でる

(あぁ…気持ちいい…)

果歩はオナニーをしているという自覚など無かった

ただ“ここを弄ると気持ち良くなる”それだけの行動

子供が股間をもぞもぞするのと同じようなものだ

その気持ち良さから抜け出せずにいたが、ついにのぼせてしまいボーッとしてきた

(ダメだ。体を洗わないと)
ザバッと浴槽から出てシャワーに手を伸ばす

ぬるめのシャワーを頭から浴び、股間にもあてる

ぬまぬました汁を流そうとした…が…

『アァッ!』

シャワーは針のように陰核を刺した

『アァン…イイッ…これ…凄くイイッ 』

再びジンジンと燃え上がる身体…

これでもか!と言わんばかりに局部を狙う

あまりにも強すぎる刺激に膝がガクガクと震え…

(…あぁ…っ くる……あの感じが…また…くる…)
まるでシャワーの針に立ち向かうように、果歩はピースサインを割れ目にあてがい押し広げ、陰核を剥き出しにして恍惚とした世界に浸っていた

感想

感想はありません。

「あっぷる」の官能小説

SMの新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス