官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> レズ >> 異世界レズ 少女と幼女の貝合わせ その5

異世界レズ 少女と幼女の貝合わせ その5

[208] マロン☆マロン 2018-07-06投稿
「はあぁぁっ!?はあはあっ。あああん、はあはあ・・・っ!!」

「フウフウ、アァァッ!?ハウゥゥ、ハアハア・・・ッ!!」

 二人はほとんど同時に相手に抱き着くようにして体を左右に揺らし始め、全身を擦り付ける。

 体格差はあるものの、器用に体を伸ばし、あるいは捻じ曲げるようにして乳首と乳首を押し当てるがついにはそれでも我慢できなくなって足と足とを交差させ、全開にした股間同士をググッと強く重ね合わせた。

「あはああああああああああ〜〜〜っっっ♥♥♥♥♥」

「アフウゥゥゥゥゥゥゥゥゥ〜〜〜ッッッ♥♥♥♥♥」

 そのまま激しいペッティングを開始するが、すると股間からはジンジンとする、癖になりそうな快感が立ち上り、全身に拡散してゆく。

 剥き身のクリとクリとが弾け合い、ヴァギナと膣とがジュブジュブジュブと擦れ合う。

感想

感想はありません。

「マロン☆マロン」の官能小説

レズの新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス