官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> 体験談 >> 奈緒子16

奈緒子16

[83] 直樹 2019-06-16投稿
俺は一眼レフカメラに奈緒子を被写体にした。ブルマー越しに見える奈緒子の体のラインは最高だ。太ももの透き通る肌、奈緒子のヒップライン、パーフェクトだ。俺は我に帰り、ピースサインしてる奈緒子や背中越しに振り向いた奈緒子、お尻を突き出した奈緒子、前屈みにした奈緒子等をカメラに撮った。奈緒子は一つ間違えたら危ない人だと思われちゃうよ。と言いながらも俺のリクエストに快く応じてくれた。奈緒子に感謝だ。奈緒子に体育祭頑張れ。と伝えていたら、奈緒子を呼ぶ声。夏のショッピングモールで会った美香ちゃんと陽菜ちゃんだ。二人は、こんにちわ。と俺に挨拶。俺も二人に挨拶。今日は体育祭頑張ってね。とエールを送った。二人は、ありがとうございます。最後の体育祭だから頑張ります。と言った。奈緒子が、私達3人もカメラで撮って。と言った。俺は奈緒子と美香ちゃん、陽菜ちゃん3人をカメラに撮った。すると、陽菜ちゃんが、奈緒子の叔父さんと二人で写ってもいいですか?と言ってきた。奈緒子は、直くん、陽菜と一緒に撮ってあげて。と言った。
私は奈緒子にカメラを渡すと、陽菜ちゃんとツーショットでカメラに。すると、美香ちゃんも、ずるい、、私も。と言い美香ちゃんともツーショット。最後は奈緒子と俺のツーショットも美香ちゃんに撮ってもらい、最後は4人でカメラに収めた。頑張ってね。といい、美香ちゃんと陽菜ちゃんはグランドに向かった。奈緒子は、直くん今日はありがとう。奈緒子頑張るから。と言った。俺は奈緒子に頑張れ。と言った。そして、別れ際奈緒子の耳元で、今度奈緒子の体操服姿でセックスしたいな。と言った。奈緒子は驚いた様子だったが、わかったわ。体操服着てエッチしようね。と言ってグランドに向かった。俺は奈緒子の出場する競技や応援姿をビデオカメラや、一眼レフカメラに無我夢中で収めた。昼休みになり俺は奈緒子に、俺が作った弁当とペットボトルのお茶を渡した。奈緒子はありがとう。教室で美香、陽菜と食べてくるね。と言って後にした。午後からも奈緒子は競技や応援に頑張っていた。体育祭も終わり家に帰ると奈緒子から電話。今日は体育祭に来てくれて本当にありがとう。嬉しかった。と。俺も奈緒子の一生懸命頑張る姿を見れてよかったよ。お疲れ様。と言った。奈緒子はありがとう。今度はブルマーセックスしようね。と言ってくれた。俺は楽しみにしてるから。と言って電話を切った。それから、10月になり奈緒子とはテストや補習の絡みで会う回数は減っていったが、週1は必ず会うようにしていた。勿論俺の家やラブホでセックスはしていた。ブルマーセックスも楽しんだ。バックで、ブルマーに出したりした。時間のないときは平日に奈緒子のセーラー服姿でセックスしたりもした。セーラー服を、脱がせセックスも新鮮だった。 俺も奈緒子も充分満たされていた。10月のテストも奈緒子は学年で上位、志望大学もクリアできる程だった。奈緒子は本当に頑張りやさんだ。頭が下がる。そんなある日、奈緒子から電話がきた。なにやら神妙な口調だ。

感想

感想はありません。

「直樹」の官能小説

体験談の新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス