官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> その他 >> アブノーマル26~その後の話~

アブノーマル26~その後の話~

[71] ぱんちょ 2021-05-13投稿
 弘治は高校を卒業して、大学に入学。
時間に余裕ができるようになり、
同じ大学の女の子や人妻などとセックスを楽しんだ。
親友の健志も同じ大学に入学したが、
交通事故で亡くなった。
弘治は悲しむ美園に優しく接して、美園をセックス漬けにして、
弘治は美園が大学卒業後に美園と結婚。
美園と結婚した理由は浮気がし放題だから。
可奈との関係は続いていた。
結婚してから何年か経って、子供が産まれた。
男の子で、名前は誠治。
名前は美園が考えた。
しかし、誠治は弘治には似ていなかった。
弘治は美園が浮気をして、産んだ子供だと感じていた。
しかし、美園は浮気はしていないと言う。
弘治と誠治のDNA鑑定をすると、やはり誠治は弘治の子供ではなかった。
弘治は誠治を可愛がることはなく、女遊びを楽しんでいた。
美園は誠治がいるだけで、幸せだった。
夫との結婚生活はもうどうでもよかった。
健志が亡くなってから、
美園は健志以外に愛せる男はもういないのだと感じていた。
それを救ってくれたのが、誠治。
子供ってこんなに可愛いのね…
美園は生き甲斐を感じるようになった。
しかし、誠治が6歳の時に、美園は交通事故で亡くなった。
 優子は高校在学中に剛志にプロポーズされて、
優子が高校卒業と同時に結婚した。
優子は剛志の家の籍に入り、
大学まで通わせてもらった。
モリタニ(雄一)と浩一とは剛志と結婚する前に関係は終わった。
剛志との結婚は幸せで、男の子が産まれた。
しかし、子供が海で溺れて、亡くなった。
子供を助けようとした剛志は海で行方不明になった。
剛志は見つからず、優子はショックから男遊びをするようになった。
剛志の家からは絶縁されて、籍を抜かれてしまった。
出身校の空手部の合宿のまかないを引き受けた優子は
顧問の男と合宿する施設で肉体関係をもち、
それを生徒達に見られて、生徒達に輪姦された。
顧問は高校時代に空手部に所属していた同級生だった。
顧問は懲戒免職になり、生徒達は退学になった。
優子の名器に惚れた同級生は優子と結婚。
しかし、子供はできなかった。
夫は浮気して、愛人に子供を産ませた。
優子は夫と離婚。
ちょうどその頃に美園が亡くなった。
母親を亡くした誠治が不憫で、優子は誠治を育てたいと弘治に願い出た。
弘治の海外赴任もあり、弘治は優子に感謝して、誠治を優子に預けた。
弘治はその後、可奈と再婚した。
誠治を育てる事は罪滅ぼしのようなものだった。
我が子を守れなかった事と、
自暴自棄になり、男遊びをしたこと。
剛志を捜そうとしなかった事。
優子の努力もあり、誠治は元気な少年に育っていった。
誠治は弘治の子供ではないと弘治から聞かされていたが、
誠治は成長するにつれて、ある男に似てきたと優子は感じた。
ある男とは…それは剛志。

ーつづくー

次回からタイトルを変更して、投稿します。

感想

感想はありません。

「ぱんちょ」の官能小説

その他の新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス