官能小説!(スマートフォン版)

トップページ >> 恋愛 >> B84DカップW63H87吉谷彩子の体形女板長186

B84DカップW63H87吉谷彩子の体形女板長186

[61] B84Dカップ63H87吉谷彩子 2022-04-24投稿
小柄で巨乳な処女の眼鏡板長が無修正AV小説186

ビズリーチB84DカップW63H87吉谷彩子の体形
白衣の中のブラに手を入れられ乳を揉まれながら
眼鏡女板長がおしゃぶりしながらおしゃべりする
「ぺろぺろ虹子の下着に腋毛が丸見えだったのね
んはあぁ気持ち良いぃ左倉さんの揉み方が大好き」

ムギュッモミモミッ揉みながらしゃぶらせる板前
「もっと亀頭部分を舌でぺろぺろして舐めてくれ
虹子の白衣の後姿ブラとパンティ透けてたんだよ」

口の周りが男の陰毛と我慢汁まみれ眼鏡の女板長
「んんくぅ虹子が包丁握った時に視線を感じてた
背中の紫色に白い翼飾りのブラの3段ホック部分
虹子は白衣の上から丸見えに成ってたんですよね」

B84DカップW63H87吉谷彩子の体つき眼鏡板長
「虹子がしゃがんだ時の後姿もパンスト履かない
フリル付きピンクのパンティのクロッチ部分の形

屈んだ時にサーモンピンク花柄ブラが浮いた時に
ブラの裏地に擦れて勃った乳頭まで丸見えだった

其れに半袖の白衣の腋の下が丸見えに成った時に
汗染みに上下に分かれて生えてる虹子の腋毛から
横から紫色のブラジャーも丸見えだったんだよね

だから虹子の下着ブラジャーにパンティの色まで
純白に変えられたんですね汗腋パッドも貼ったし」

感想

感想はありません。

「B84Dカップ63H87吉谷彩子」の官能小説

恋愛の新着官能小説

利用規約 - サイトマップ - 運営団体 - PC版へ
© TagajoTown 管理人のメールアドレス